引出物で喜んでもらおう!ゲストの満足度を大きく左右

MENU

香典のお返しに適する品物

香典返し

活用される物と避ける物

香典返しは、お悔やみ頂いた人にお礼の気持ちを伝達する為に贈るものになります。しっかりと気持ちを伝達するうえでも失礼のないものを選ぶことが重要になります。香典返しは、不祝儀を残さないという考えがあることから、後に残らないものが好まれています。その結果、お茶やコーヒー、紅茶といった口にするとなくなる食物や飲料が活用されています。 その場合、相手方がどのタイミングで召しあがるかは把握できないので、日持ちするものを選択すると賢明といえます。 それに加えて、利用すればなくなる石けん並びに洗剤、さらにタオルなどの日用品も定番と言われています。 しかし、原則として日用品はもうすでに所有しているものなので、貰ったとしても余るという家も少なくありません。ですから、材料にこだわり抜いた物を選定するなど、同じようなものを貰ったとしても嬉しいと考えてもらえるようなアレンジがあるとよいでしょう。 ほかにも非常によく活用されるものとして陶磁器や漆器が見受けられます。 陶磁器は、亡くなって土へと帰るといった主旨から、漆器は災いを塗りつぶすといった主旨から香典返しに採り入れられています。 それから残らないものであっても一部には厳禁とされている物もありますので注意が必要です。 アルコールといった嗜好品や、慶事に活用されるかつお節なども香典返しには相応しくないと言われています。 更に、商品券といった金券は金額が分かるのでさほど好まれていません。ですから、可能であれば回避したほうがよいでしょう。